集 todo

tsudou07.exblog.jp
ブログトップ

山芋

b0117276_15423664.jpg漢方の呼び名では「山薬(さんやく)」と言います。

凄い名前ですね「山の薬」です。

大好きですが、大和芋?を沢山頂いて全身ひどい蕁麻疹を起こしてから数年封印した時期がありました。

2日間はすごい発疹でオバケのような姿に変貌し、(50前の今ならともかく)三十路になったばかりの妻に、「見ているだけで痒くなりそう」と薄情者の夫は近寄りませんでした(苦笑)

その後、超ネバネバは恐くてもっぱら長芋派です。

やはり「食べ過ぎ」はいけませんね。

脾・肺・腎に入り、気や陰を補う作用があり、気力が減退している時やお疲れで体力が消耗している時はとても良い食材です。

男性・女性ホルモンを体内で合成する成分も含まれているので男女共食べたい食材ですね。

夏場はオクラ・モロヘイヤ・納豆・長芋などのネバネバをいっぱい入れた冷たい麺類は食べやすく、元気が出そうな気がしてよく食べています。

別名、山ウナギとも言われるそうです。

精つきまっせぇ~☆
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-07-28 19:18 | 薬膳