集 todo

tsudou07.exblog.jp
ブログトップ

『レイキ』も然り・・・許される感覚

昨年末、スウェディッシュボディケアスクールの本校からアクセルソン校長先生と
講師の先生が来日され 「ローゼンメソッド」を日本に紹介して下さり、
幸運にもデモンストレーションでモデルをさせて頂けました。

体験当時の私の感想は・・・
「マッサージといった感覚でなく筋肉に深くタッチし(触れる)、 筋肉が不要な緊張に気付いてリラックスするのを 待ってくれているようでした。筋肉が正しい位置に戻るのを許してくれているような感覚・・・。 施術後より 時間が経過するにつれてどんどん緩んでくる感覚を楽しみました。体に[緩む]というスイッチがあってONにしてもらったようです。 すぐにOFFにならないように気をつけないと」・・・ と思いました。

今、ふっと考えるとレイキも然り。同じ感覚があります。
ココロやカラダが本来の居場所(状態)に戻るのを許してくれるんでしょうね。
だから、タネも仕掛け怪しくもない とてもsimpleなtherapyなのに
暖かくなる・びりびりしびれる・涙が溢れる・光が見える・肩がふっと浮いた・・・。
受けた方は様々な感想があります。
感じなくてもレイキのエネルギーは体内エネルギーの過不足を調整してくれますから
ご心配なく~!

私も暖かくなったり、ビリビリしたりは度々ありますが、
脳がグニュグニュ動き出したように感じて『エッ、固まってた?!』ってドキッとした事や、
喉の奥が詰まったように感じて『まだ言いたい事があったん?』って思ったり、
時によって風が吹いた様な爽やかな感覚もありました。
さぞ、ヒートアップしていたのでしょう(^_^;)

「レイキ」といい、「ローゼンメソッド」や「ピースフルタッチ」・・・。
私達、”せわしない(忙しい)日本人””心の問題の解決”に必要なセラピーですね。
日本でも広く浸透するよう切望しています。

セラピスト・ヒーラー、
これからはレイキ・ティーチャーとしても正しくお伝えする努力をしてゆきたいと思います。
[PR]
by tsudou-hiro | 2007-10-17 15:30 | レイキ・スピリチュアル