集 todo

tsudou07.exblog.jp
ブログトップ

ドッグ・マッサージ

昨日は主人の上司宅の「てっちりパーティー」にお呼ばれしていました。
てっさ・てっぴを山ほど頂けて幸せ~でしたが、
3連チャンの昨日は色々なお酒をたくさん勧められてチョット厳しかったです。。。
(お酒は好きなのですが量をいただけません)

本題に入りましょう。。。



そのお宅には3匹のゴールデン・レッドリバーと1匹のミニチュア・ダックスがいて
その子達に会うのをとても楽しみにしていました。
子供の頃から唯一知っていた一匹のゴールデンは1月に13歳で亡くなって
2匹と一匹になっていたのを知ってショックでした。

そのお宅は「レイキ」に興味がないのを知っていたので
レイキを通した手でマッサージをしてあげいました。

ドッグマッサージは勉強した事がありません。
私の拠り所は『手の感覚』。
骨格を考慮しつつ手で筋肉を感じながらマッサージしていました。
すぐに一匹のゴールデンの腰に手が行きマッサージをしているとお母さんが
「よく解ったね!この子は特にそこを撫でられるのが好きやねん」と言ってくれました。
すぐに3匹ともおとなしくなり、お腹を見せてくれます。
そのうち、マッサージする私の腕にアゴを乗せてくれるけどゴールデンは重い~~(汗)
長い間触らせて頂けたのでとても幸せなひとときでした。
3匹ともすぐなついてくれ、お母さんの私への対応も心なしか良かった。(ホッ)

意外と腕・脚の付け根や首筋に緊張があったのに驚きでした。
首のコリはピンと張りつめた弦をゆ~っくり弾きながら弛めるように
ストレッチ・マッサージしてあげるととても気持ちよさそう。。。
腕の付け根は少し深めにほぐしてあげるとイイ感じ♥♥♥
エフルラージュなどの撫でる手法よりスウェディッシュ式のフリクションが有効かも・・・
うぅ~ん快感☆☆☆
個人(体)差があるのも人間と同じやった!!!
こんな風に動物とスキンシップが図れたり、癒してあげる事ができて
レイキやマッサージって素晴らしい手当療法ですね~ Happy Islandちゃん!!

後で主人が
「他の人が触るのと犬の反応が全然違うな。自分(私)の周りで長い事じーっとしていたもんな。」と言ってくれました。
エッヘン!!(りんごの花さん的に)
だって、レイキマスターだもん~♪♪♪
だって、セラピストだもん~♪♪♪

[PR]
by tsudou-hiro | 2008-02-11 12:35 | 元気のもと