集 todo

tsudou07.exblog.jp
ブログトップ

タグ:薬膳 ( 45 ) タグの人気記事

水中花

b0117276_23341993.jpgいっぺん 飲んでみたかってん!

中国の工芸茶「茉莉花茶」

色々な呼び名はあるようですが、
ジャスミン+千日紅のお茶です。

開いている最中、香りを感じながら眺めているだけで癒されます。

その間、
“これも愛 あれも愛・・・私は愛の水中花~♪

なんて鼻歌が出てきます。古っ!

b0117276_23341949.jpg


元はこんな小さいボール状のものです。

b0117276_23341980.jpgジャスミン 

(温性 肝系に入る。 理気類 疎肝解鬱 理気和中)
健胃腸作用、リラックス作用があります。胃腸が弱っているときや、油っこい中国料理に最適です。
ストレスなどを緩和しリラックス効果があります。(ただし何でもそうですが)ジャスミンの香りが嫌いな時は、リラックス効果はありません。

お茶はとても簡単な薬膳です。
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-08-24 18:16 | にちにち

晩ご飯

b0117276_22293017.jpg母の育ててくれる我が家産のゴーヤを試食

苦みも新鮮!

そこで、misaサンのコメントでマヨネーズと書いてあったので早速
ゴーヤチャンプルに使ってみました。

色が白っぽいのはマヨネーズの入れすぎ?

b0117276_22293069.jpg肉じゃが

糸蒟蒻が多いとクレームが付きますがキリ良く一袋使います。

クレーム言うワリに肉じゃが丼にしてガッツリ食べる二男。


b0117276_22293041.jpg汁物がないので替わりに素麺

つい食べやすいのでお代わり

定番の青ネギ・土生姜の他、
冷蔵庫にあった茗荷や大葉・オクラ・トマト
問答無用でぶっ込みます。


b0117276_22293033.jpgb0117276_22293057.jpgフィッシュケーキと書いてある箱を頂きました。

中身は何やろ?と思ったら

天ぷら

上等の天ぷらは何もつけなくてもそのまんまが一番美味しい

misaさん ゴーヤがよく売れました♪
苦みが隠れてとてもマイルドになり美味しく頂けました。
ありがとうございました。

ゴーヤは、苦ー夏ー心(心臓)脾胃にも良いとされ、暑さを沈め乾きを押さえます。反対に寒い時期や冷え性の方には向きません。低血糖の方も量を控えた方が良さそうです。
種は精力強壮作用があるそうですが、新鮮なゴーヤの絞り汁は精子の発育を阻害し妊娠を減らす可能性もあるようです・・・まぁ、生ジュースで飲む人はいませんよね(笑)
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-08-04 14:19 | おうちごはん

山芋

b0117276_15423664.jpg漢方の呼び名では「山薬(さんやく)」と言います。

凄い名前ですね「山の薬」です。

大好きですが、大和芋?を沢山頂いて全身ひどい蕁麻疹を起こしてから数年封印した時期がありました。

2日間はすごい発疹でオバケのような姿に変貌し、(50前の今ならともかく)三十路になったばかりの妻に、「見ているだけで痒くなりそう」と薄情者の夫は近寄りませんでした(苦笑)

その後、超ネバネバは恐くてもっぱら長芋派です。

やはり「食べ過ぎ」はいけませんね。

脾・肺・腎に入り、気や陰を補う作用があり、気力が減退している時やお疲れで体力が消耗している時はとても良い食材です。

男性・女性ホルモンを体内で合成する成分も含まれているので男女共食べたい食材ですね。

夏場はオクラ・モロヘイヤ・納豆・長芋などのネバネバをいっぱい入れた冷たい麺類は食べやすく、元気が出そうな気がしてよく食べています。

別名、山ウナギとも言われるそうです。

精つきまっせぇ~☆
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-07-28 19:18 | 薬膳

カモミール

b0117276_15414394.jpg親譲りの頭痛持ちですが、頭痛薬は身体の負担が大きく、ここ数年「葛根湯」で穏やかに頭痛をやり過ごすようにしています。

先日、体調が悪かった時も飲んだのに数日頭の芯が重く、身体もだるくて効きません。

今回はなぜ効かない?と思い中医学の本で色々調べていると、「梅雨風邪」と書いてある症状にピッタリで、清熱作用があり、気の巡りの良さそうな簡単な薬膳を考えました。

「菊花」
平安時代に頭痛薬として日本でも広がったようです。
菊花の薬膳茶は簡単ですが、
取り寄せるほどでもないし。。。

そこで、西洋の菊 カモミールのハーブティ
リラックス効果が高くストレスに良い。睡眠を促す。
ハーブティはあまり好きではありませんが、体調に合っている時は不思議と美味しく感じます。
水分補給の度に飲んでいると頭痛が治まりスッキリしてきました。
恐るべしハーブティー!!

菊は中医学では肝に入り、気の巡りが良くなる事で気が上がるのを治めてくれます。
カモミールは鎮痛効果や風邪にも良いとされ、別名「植物のお医者さん」と言われているようです。
優しい味で効果を疑っていましたが、梅雨時や夏の風邪やストレスの多い時は効果が期待できそうです。


※ 何でもそうですが、美味しくないと感じたらストレスになりリラックスできません。
また、体質や症状に合っていないと薬効も期待できません。
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-07-22 23:48 | 薬膳

朝ご飯

b0117276_21143618.jpg主人がよくおみやげに頂くもの2種・・・

いかりスーパーのヨーグルトドリンク。

沢山頂きます。

コクがあって 大好き!

b0117276_2114363.jpg神戸の結構有名なパン屋さんのシナモンロール(?だと思う)

ちょいヘビーですが 大好き!

夜にたんまり頂くので朝ご飯は簡単です。

b0117276_211436100.jpgフルーツは西瓜
この時期の小玉スイカは甘味があって美味しいですよ。

+マグカップでコーヒー

私がとびきり汗かきなのは『そういうお年頃』以外にも、水分摂取が多すぎるのも大きな原因です。

脾胃湿熱症(中医学的表現)らしき私は水分を欲します。

今年は清熱・利尿作用のある「瓜」を上手に取り入れようと思っています。

ブログも度々ウリウリするでしょう。
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-06-29 15:52 | にちにち

ここから

b0117276_1947749.jpg先日、国際薬膳師の証書が届きました。

右上にある写真、
少しでもマシに見えるようにお肌のお手入れをして、目力UPするように色々塗って写真屋さんで撮って頂きました。

が、写真はお世辞が下手で
大嫌いさっ!!

友人に見せると
「丸っ!」・・・一蹴&爆笑


そう、maxに太っていた時の写真だからどう頑張ってもお顔が丸々~

ひよっこ薬膳師は薬膳教室を開くことを目指しつつ、お客様に季節や体質にあった食べ物、養生をアドバイスさせて頂いています。

知識も少なくて時々本を読み返してお伝えすることもしばしば・・・
勉強した事を忘れないよう生かしていこう。

こころ からだ おはだ 

健康で美しくHappyになって頂けるよう、色んなアプローチができるようこれからも精進。

試験に合格することがgoal じゃない ここからstart!

P.S. マイケルのご冥福を心より祈る。。。
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-06-26 21:01 | 薬膳

身体の除湿

b0117276_19532937.jpg蒸し暑いですね。。。
若い頃は冬より断然夏が好きな人でした。
いつの間にか外見が暑苦しなり、より暑苦しくなる梅雨から夏は不得意な季節になってしまいました。


梅雨は湿気も多く、身体も湿をため込みやすくなります。
こんな季節は、豆や瓜を上手に使いましょう。

一般的なお話しですが・・・
豆類全般に脾胃に優しく水分を運ぶ働きを高め水分代謝を促し利尿効果があります。
瓜類全般に熱を冷ます作用と利尿効果があります。

サロンでボディのお客様に胃腸に優しく、利尿・通便効果のあるとうもろこし茶をお出ししています。
ビールに枝豆・・・「豆」の利尿効果を期待できますね。
ハトムギ(漢方ではヨクイニン)などもイボ取りや美肌・利尿に良いと言われています。
そうそう、鱧も湿を取る働きがあります・・・これから美味しい季節ですね。
バナナは栄養学的にもカリウムを多く含み利尿効果がありますね。
瓜やバナナは超冷え性の方はNGですが、
のぼせやすい更年期などの方や、身体の芯の熱を取るのにこれからの季節活躍します。

また、基本的に薬膳もマクロビも「その土地で取れた物、季節の食べ物を食べるのが良し」という考え方は変わりありません。

夏野菜を上手に使って湿や暑に負けない身体を作りましょうね。
暑には「苦み」・・・ゴーヤなど最適です。
そうそう!母がゴーヤの日よけに初チャレンジします。
ゴーヤ屋敷になったりして?!

こんな時、デッドシーも外側から強制除湿してくれるのでムクミでお悩みの方にとても良いですよ。
即効性があります。

※ 上記のことは健康な状態にある方の一般的なお話しです。病気によっては不適切な食物があります。疾患をお持ちの方は医師の指示に従って下さいね。また、食べ過ぎも禁です(自戒・・・)
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-06-23 00:26 | にちにち

小豆

b0117276_20431286.jpg最近、サロンではコーン茶をお出ししていて私も飲んでいます。(効能・・・利尿効果・食物繊維もあり、通便作用、脾胃に良し)

そして、水はけを良くするため(利尿除湿)に小豆も摂るようにしています。

こちらも薬膳ではとても利尿効果があると言われています。



・・・と言う口実を作り、

b0117276_20431290.jpgおやつに「善哉」をどっさり炊きました。

圧力釜なら7~8分で柔くなり、簡単です。

玄米と炊くとお赤飯っぽくなります。

一度、小豆がゆも作ってみましょう。

私のように花粉症が雨の日にひどくなる方は水分代謝が原因の一つかも知れません。
カフェイン(コーヒー・紅茶・緑茶)などを含む飲み物も減らした方が良さそうです。
私は大好きな珈琲を減らしています。(今まで水分代謝は良い方だと思っていたのに・・・)

花粉症と中医学について興味のある方は・・・陰陽五行説に基づく考え方ですが、(私の拙い知識を文章で表現するのは甚だ困難なので)ご来店時に身振り手振りを使った解説を子守歌代わりにお聞き下さいね。。。
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-03-09 14:55 | 薬膳

立派な○○○

b0117276_19575966.jpg家族には止められましたが、書きたかったネタなので思い切って・・・

下品そうだと感じた方はスルーして下さい。

More
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-03-05 10:11 | にちにち

薬膳と中医学・・・そして受験生

年末に膝に違和感を感じて初めて伺った鍼灸整骨院で、
色々なお話しを伺いながら身体の変化に耳を傾けつつ現在は花粉症で通院しています。

私は一年薬膳を学びましたが、
舌診・脈心・望診・・・中医学(中国医学)の診断方法を詳しく習っていないので、
私は体質を深く診断できず、自分にあった薬膳を立法できなかったのです。
今まで何を勉強したのだろう?

鍼灸医に、2本の鍼を打って貰っただけで瞬時に花粉症の症状が軽減します。
中医学はアレルギーと言う概念がありません。
西洋医学のような対処療法ではなく、症状から根本原因を考察して治療にあたります。
薬膳も診断学がベースにあってのものだと改めて思いました。
反対に鍼灸の先生から「知識があるから他の人に比べて腑に落ちるのが早い」と言って頂けました。
・・・その気になりやすい単純な性格です。
褒めて頂けたと思って少し復習する今日この頃。
中医学って深いなぁ~。。。

奥が深すぎて無理 etc etc・・・ずぐず考え中でしたが、
中国政府認定の国際薬膳師の試験を受ける事にしました。
駄目モトでOK 結果は私に付いてくる 顔晴ろう 私!
[PR]
by tsudou-hiro | 2009-02-24 00:53 | 薬膳